人が集まって住んでいるとどうしても何かしらトラブルは発生してしまうものですが、その中で多い問題としてゴミ問題があります。

昔と違って環境問題の関係もあり、ゴミの分別が当たり前となってきました。しかも自治区によっては、かなり細かく分けなければいけない地域もあります。

他にも分別だけでなく、曜日ごとに出すゴミの種類が決まっており、しかも当日の朝のみ出すようになっている集積場も多くあります。それはマンションやアパートの専用の集積場も同様でしょう。

出し方に厳しいのも関係しているのか、ゴミ出しのマナーが悪いことが特に問題になっています。

ゴミを指定日以外の日に出したり早く出すが為に、カラスや野良猫などに荒らされてしまう。分別ができずに、ゴミを回収してもらえない。こうなると更にマナーのなっていないゴミが増え、環境が悪くなる一方です。

悪臭が漂い見た目にも汚れが酷い場所は、周りの住民みんなが不快な思いをすることになります。アパートやマンションでは、ルールを守らない1人の為に大家さんや管理会社にクレームが入ることになります。本当に多くの人が、困ることになります。

結果、警告の張り紙をされたり、酷い場合には監視カメラや監視人がつくことになります。カメラの費用負担や監視の当番が回ってくることになったら、誰もがいい気持ちはしないでしょう。集積場所に鍵を設置する所もあります。

監視カメラはあった方がいいと言う人もいるかもしれませんが、どんな形であれ、自分のゴミ出しでそのような状態を引き起こしたくはないはずです。

もしかしたら引っ越ししてゴミ出し方法が分からない場合など、知らないこともあるかもしれません。

しかし、今はネットで調べることも可能ですし、地域の自治区の会館や市役所等に問い合わせれば、きちんと教えてくれることです。パンフレットやゴミ出しの説明書を配布していたりもします。また隣近所に聞けば、交流の機会にもなります。

場合によっては専用のゴミ袋の購入が必要ですが、きちんとゴミ出しのルールを把握するのは大切なことであり、周りに迷惑を掛けずにすみます。

またルールを守るプラスほんのちょっとした配慮で気持ちよくゴミ出しをすることができると思います。

水気を含みそうなゴミは新聞紙(なければ代用できる古紙などはあると思います。)でくるんでから袋に入れる。女性の生理用品は、わからないように不透明な袋に入れるなどする。

ゴミは指定された曜日、時間に出すようにしないとカラスや猫だけでなく、不審火の原因になったり、泥棒の情報収集となることもあります。そう考えると指定時間に出す意識が持てるのではないでしょうか。

集積場所からはみ出さないようにゴミを出す。ネットを掛ける、扉がある場合はキチンと締めるなどのちょっとした配慮も集積場所を綺麗に保持することに繋がります。

ただ、仕事の時間帯によってはどうしても指定された時間に出せないこともあります。家族がいれば協力し、1人暮らしの場合はアパートの大家さん、自治区や町内会長さん、または市役所へ相談してみましょう。

中にはかたくなに時間を守ることだけ言って話を聞いてくれない人もいますが、柔軟に対応を考えてくれたり、時間の融通をきかせてくれる所もあります。なるべくトラブルになる前に早めに相談しておくと心象がいいですし、相手も柔軟になります。

どうしてもダメな場合はゴミを持ち込みできる所もあるので、まずは暫くゴミを持ち込み、その間に対応を考えましょう。

できれば引っ越す前にゴミ出しについてリサーチしておくと安心です。